洗脳・マインドコントロール

episode1

恋愛は一種の洗脳だ。

(専門的にいうと全然違うんでしょうけど、完全に持論ですので悪しからず。)

相手に依存しやすい人、相手の言う通りに動く人、相手のためなら何だってしちゃう人もいれば、

相手に自分の権威を示したい人、相手を自分の思い通りに動かしたい人、自分のことしか考えない人。

色々なタイプの人がいる。

そのタイプの組み合わせによって、うまいこと、洗脳やマインドコントロールは成立する。

(洗脳とマインドコントロールは違うそうです。専門的な見解は別でググってくださいね。ここでは素人のボヤキ程度にご理解頂き、ほぼ同義語として記載します。)

私は相手の言う通りに動く人、相手のためなら…と考えてなんでもしてしまうし、

なんでも受け入れてしまう。

それが例え自分の意に反していても。

喜んでくれるなら…とか、こうしてあげた方が嬉しいんだろうな…と

相手の意向を勝手に想像して、それに沿うように動いてしまう。

一見、良い人のようで、聞こえはいいが、

悪く言えば、意志は弱く、人に流されやすく、

なんでも自己犠牲で解決しようとして、

結果、背負いこみきれずに、パンクする厄介なタイプ。

相手は、自分の思い通りに相手を動かしたい人。

自分のことが好きならば、自分の意向に沿った動きをして当然。

むしろ意向に沿わない動きをするということは、

「好きではないということだよね?離れたいってこと?どうなるか分かってる?」

もしくは、「ケンカを売ってる?」という感じで、かみついてくる。

こちらはそんなつもりはなくても、

彼の意向に沿わない動きは許されない。

私は脅迫が怖く、とりあえず「ごめんなさい。」というのが当たり前になっていた。

怒られたり、脅されたりするのが怖いので、とりあえずご機嫌とりに

「好きだよ、離れたくない。」というようにしていた。

というか、他にどのように切り抜ければいいのか思いつかなった。

私の小さな小さな何気ない行動が、

彼の気にさわる。

・他の男の人と少し会話をしていたところをたまたま見られた時、

(普段は気を付けていたので、女の人としか話さないようにしていたが…)

「ヤキモチ妬かせようとしている?わざとしゃべっているところ見せてきたよね?

侮辱してるの?あんまりイラつかせると、他の人に色々バラすよ?

許されると思わないで?もう君の行動にはいちいち疲れてるんだよ。

君はそうやって人を侮辱して、自分は優越感に浸って生きてる最低な人間なんだよ。

今までそうやって生きてきたのかもしれないけど、みんな君のこと嫌いだからね。」

・子どもの熱がでて、仕事を早退した時、

「子育て大変なママですアピール?

俺へのあてつけ?許さないよ。まともに家族と生活できると思わないでね?

君の家族壊すから。消えてもらうからね。

仕事に穴開けて他の人も呆れてるから。君は本当に価値がない。」

(彼も妻子持ちでしたが…)

他にも例をあげたらきりがないが、

何か気に障る行動があれば、とにかく全否定される。

彼だけじゃなく、他の人からも否定されていると言われ、余計私の心は傷つく。

今考えれば「あなたに言われる筋合いなどない…」と思えるのだが、

当時の私はそんな気力はなく、

「ごめんなさい。私が悪かったです。」

そう言うしかできなかった。

私は最低な人間、価値のない人間、ダメ人間。

毎日そう言われていると、自分でもそう思えてくる。

自己否定が酷く、「生きている価値ない…みんなから嫌われてるんだ…」と本気で思っていた。

それだけ、私を全否定して罵倒してくるが、

会うととんでもなく優しいのだ。

「仕方ないな、俺がいないとお前はダメだもんな。」

どこぞの漫画にでてくるイケメンドエス野郎かと想像するかもしれないが、

これが別にかっこよくもなく、別の同僚の言葉を借りると中の下くらいの普通のおじさんだ。

そんな2人だけの異常な関係が続くと、

すっかり私の心は彼仕様にコントロールが完了していた。

彼の言うことは絶対。

はむかうことはできない。

不倫が故に他の人のアドバイスを聞くことができない。

閉鎖された関係。

洗脳するにはもってこいな環境なのが、不倫であるとも言える。

今考えると本当におかしなやりとりで、

頭おかしい。と理解できるのだが、当時はそれがあまり分からなかったというか

「おかしいかも…」と思っても誰にも相談できなかったところに恐ろしさがあったように思う。

あなたの相手はおかしくないですか?

特定の人だけの思考を植え付けられて、それを他の人に相談することができないと、

だんだんと心が自分の意に反した方向へ流されていってるかもしれません。

一人で抱えこまないで。

自己否定に走らないで。

価値のない人間なんていないんですよ。

少しでもあなたがあなたを取り戻せることを願っています。

私がどうやって洗脳から脱したか、その過程はまた別の記事で…

コメント